「め」で始まる不動産用語

メーターボックス

電気・ガス・水道のメーター(計器)をまとめて収納し、検針しやすくしたもの。
玄関脇などに設置されているのが一般的。
上下水道管用のスペース(パイプスペース)の中にメーターボックスを納めているときはMBPS、間取り図ではMBと表す。

名義貸しの禁止

宅地建物取引業法第13条により、宅地建物取引業者が他人に名義を貸して営業(または表示行為・広告行為)を行なわせることは、法律上禁止されている。

名義変更料

借地権の譲渡に際し、賃貸人(地主)の承諾を得るために支払う承諾料のこと。
借地上に建物を所有する借地人が、建物を第三者に売却しようとする際、借地権も建物と一緒に譲渡しなければ第三者は建物を取得しても利用することができない。

名称独占

マンション管理士の名称はマンション管理士試験に合格した者でなければ用いることができない。
業務独占ではないため、マンション管理士の名称を用いなければ誰でもマンション管理士と同様の業務を行うことは可能。

明認方法

不動産登記と同等の効力があるとされている、土地から独立して樹木・果実などの所有権を公示すること。
先に明認方法を施された樹木・果実などが存する土地が後で売却された際には、土地の譲受人は、樹木・果実などの所有権を取得することができない。

目透かし天井

mesukasitenjyou
目透かし張りともいう。

メゾネット

マンションなどの集合住宅で、ひとつの住戸が専用の内階段を用いて2層に分かれた住戸形式のこと。
居住空間が立体的に配置できて一戸建て感覚が味わえるが、ある程度床面積が広くないと、この形式はとりにくい。

目地

石積み、れんが積み、ブロック積み、タイル張りなどを施工する際にできる細い継目。
または、コンクリート打ち継目や建築部材の接合部に生じる線状の部分のこと。

滅失登記

建物を取り壊した、あるいは取り壊された際に行う登記のこと。
これによりその登記は閉鎖される。

メディシンボックス

システム洗面化粧台の脇に設置される、化粧品、洗面道具などを収める棚のこと。

メニュープラン

分譲マンションを販売する際、特別な設備や部品の追加・取り替え、間取りの変更ができるプランのこと。
新しい設備を追加するならその費用を、仕様をグレードアップするなら標準仕様との差額を払うことが一般的。

免許

宅地建物取引業法第3条により、宅地建物取引業を営もうとする者は、都道府県知事または国土交通大臣に宅地建物取引業の免許を申請し、免許を受けることが必要である。

免許換え

宅地建物取引業者が事務所の新設・移転・廃止を行なうのに伴い、新たな免許権者より新規に免許を受け、従前の免許が失効すること。
宅地建物取引業者はひとつの都道府県内に事務所を設置する時はその都道府県知事より免許を受け、二以上の都道府県で事務所を設置する時は、国土交通大臣より免許を受ける。

免許権者

宅地建物取引業の免許を与える権限を持つ行政機関のこと。
免許権者は、宅地建物取引業を営もうとする者が設置する事務所の所在地より異なる。

面格子

窓などの開口部に、一定の間隔で打ち付けられた格子のこと。
台所の窓や外の道路に面した廊下などに、防犯対策として取り付けられる。

免震構造

地震による揺れを軽減して、心理的恐怖感や家具の転倒などによる災害を少なくするために、建物の基礎と土台の間に防振ゴム(積層ゴム)を挿入するなどの構造。
振動を通常の2~3割程度に和らげる効果があるとされており、これまではマンションでの採用が多かったが、最近は一戸建て住宅に採用するケースも多い。

免震レトロフィット

既存の建築物の外観や基本的な骨組みを残しながら、免震補強工事をして耐震性能などを高めること。
歴史的建造物の文化的な価値を保存しながら、先端技術を用いて修復したり、補修して新たに蘇らせるときなどに行われる。

免税業者

前々年における課税売上高が3,000万円以下であるとき、その会社または個人事業者については、今年の売上について消費税が課税されない扱いとなる。
なお、免税業者は仕入の際に支払った消費税額を必要経費に計上することができないというデメリットがある。

メンテナンス

維持、管理、修理のこと。
住宅の耐用年数を延ばし、快適な住み心地を維持するためには、日常の清掃や点検、外壁の塗り替え、老朽化した設備の取り替えが不可欠になる。

ページトップへ