「お」から始まる不動産用語

オートライト

玄関などに用いられ、人の気配をセンサーが感知して自動的に点灯する照明。

オートロックシステム

住戸内からの操作やエントランスの暗証番号入力により、ドアの解錠や施錠を行うシステム。
マンションでは不審な訪問者の侵入をエントランスで防げるので防犯面で有効。

オーバーハング

overhung

上階が下階より張り出し、スペースが広くなるように設計された形式。
下階よりせり出した部分をキャンティと呼び、居間やベランダとして用いる。
庭の広さを損なうことなく、建物内の広さを確保できる利点がある。

大引

太目の角材で、床組みの根太を支えること。

オープン外構

opengaikou

塀を造らず開放感を重視した敷地まわりのこと。
道路から家が丸見えになるので、塀や垣根等、隣との境を低くするオープン風外構が日本では主流。

オープンキッチン

openkitchin

リビングとダイニングがひとつの空間に設置されたキッチン。
ダイニングやリビングとキッチンとの間に仕切りがないため、部屋が広く見えるが、キッチンの様子が丸見えになり、においや音も広がってしまう。

オープンスペース

マンション敷地内で建物が建っていない空き地や緑地のこと。
遊歩道、パティオ、遊び場など憩いのスペースとして活用される。

オープンハウス

特定の日に販売物件を開放し、一般客に自由に中を見てもらう。
実際に建物の中を見ることができるので、買主が具体的に購入を検討できる。

押し出し窓

oshidashi

採光、換気、通風のために設けられる、下部を押して開ける窓のこと。
浴室やトイレ、キッチンなど小さなスペースに用いられることが多い。

落とし込み浴槽

otoshikomi

埋め込み式浴槽ともいう。
浴室の床に浴槽を埋め込むタイプのお風呂。
浴槽のフチが35cm~45cmくらいの高さなので、入りやすい。

踊り場

転落防止や小休止に役立つ階段の途中に設けた小さなスペース。

オプション

標準の仕様に含まれない仕上げや設備のこと。
一定の範囲内で無償で選べるタイプと、有償のタイプがある。

親子2世代ローン

住宅ローンのうち、親と子が連帯して債務を負う、民間金融機関による住宅資金融資のこと。
特徴に、親が返済可能な時点まで返済し、子が引き継いで返済することの他、一般の住宅ローンより返済期間が長いこと、変動金利型であることなどが挙げられる。
住宅建設促進策として昭和58年より導入された。

親子ドア

oyakodoor

ドアのサイズが大小の観音開きになっているもの。
普段の出入りには大きい方のドアだけを使用し、小さい方のドアは鍵をかけて開かないようにしておく。
必要に応じて小さなドアの鍵を開けると、開口部をより大きくでき、大型家具を搬入する時などに便利になる。

温水洗浄暖房便座

用を足したあと温水で洗い流すタイプの腰掛け便座のこと。
温水洗浄後の温風乾燥や暖房、ビデ、温水マッサージ、脱臭など多彩な機能の付いたタイプもある。

ページトップへ