「う」で始まる不動産用語

ウォークインクロゼット

部屋状になっており、歩いて入れる大型収納スペースのこと。
主に衣類の収納に使われ、ハンガーパイプや棚が付いていたり、システム収納が組み込まれていることが多い。
人が歩いて入れない際はクロゼットと呼ぶ。

浮床工法

ukiyuka

遮音効果を高めるために用いる床の工法のひとつ。
内装床とコンクリートスラブなどの床構造体を分離し、グラスウールなどの防振材を間に挟むことで、床の音が直接構造体に伝わることを防ぐ効果がある。

請負契約

請負人がある一定の仕事を完成させ、注文者が報酬を支払う契約のこと。
注文者は完成した目的物の引渡しを受けると同時に報酬を払えばよく、瑕疵があれば修補や損害賠償の請求ができる。
また、注文者は仕事が完成するまでならいつでも請負人の損害を賠償して契約を解除することができる。
土木建築等の業者との請負契約については、紛争予防のため必ず法定の内容の書面(通常は契約書)を作成交付しなければならない。

内金・内入金

売買代金又は請負代金等の一部で、代金を2回以上に分けて支払う際の最終支払以外の金銭をのこと。
契約解除の際には返却される。

打ちっ放し

コンクリートを打ち込んだままの無機質な感触面を仕上げ面とすること。
商業ビルやマンション、個人住宅にまで幅広く採用されている。

内法

厚みのある物の内側を測った寸法のこと。
建物の有効面積を算出する際には、壁の内側同士を測る内法計算を用いる。
マンション登記にも内法計算を用いる。

ウッドデッキ

wooddeck

建物の前に地面より一段高く設置される木製のテラス。
リビングと一体化させてアウトドアリビングを楽しむことが流行。
最近は耐久性を高めるために樹脂などを注入したエンジニアリングウッドを用いたものなども登場している。

売建住宅

不動産開発業者が宅地を分譲した後、購入者と建築請負契約を結び、その土地に一戸建てを建設して引き渡す方式。
土地を売ってから建てるので売建、あるいは建築する条件を付けているので建築条件付停止条件付ともいう。

売主

宅建業者が宅地建物の取引を行う際の立場を示したもの。
売買契約を交わして、宅地や住宅を直接販売する。

ページトップへ