玄関ドアの一例

spec-entrance01

燃えにくい材質

気密材など燃えにくい素材を採用しました。また、加熱発泡材が火災の際の高熱で膨張することで、すき間をふさいで炎がもれるのを防ぐと共に、部材を熱から保護します。

しっかり固定するラッチとダブル鎌錠

戸先側はセンター部のハンドルラッチと上下鎌錠でドアをしっかり固定。また防犯配慮としても、バールなどを使用したこじ開けに対して強い抵抗力を発揮。

扉変形時も安心のガラス脱落防止構造

火災の際の熱で扉が変形しても、ガラスが脱落しないようにしっかり支える部品を採用しています。

火災に強く断熱にも優れたLow-E網入複層ガラス

網入板ガラスは熱で割れても脱落せず、炎を侵入させません。また、室外側にコーティングされた金属膜により高い断熱効果があります。

Low-E

spec-entrance02

spec-entrance03

spec-entrance04

spec-entrance05

ページトップへ