新着物件

おすすめ物件

おすすめ収益物件

トピックス

新着物件

  • OrientCity 山坂

  • 土地74坪、駅徒歩2分・スーパー徒歩4分の自由設計新築一戸建て
  • OrientCtiy 浜口東

  • 駅・スーパー徒歩圏内で、生活便利。土地31坪付自由設計新築一戸建て。
  • OrientCity 海塚・堀

  • お待たせいたしました!待望の北小学校区・第一中学校区に16区画の分譲開始!!

おすすめ物件

  • OrientCity 阿保

  • 駅徒歩圏内!生活も便利なのと4区画分譲中の広い土地!
  • OrientCity 今池町

  • 自宅・店舗OK!南東角地・前道広々!あなたはどのように使う?
  • OrientCity 中開

  • 南向き間口が広い土地に、理想の明るい家づくりが自由自在。家を建てる喜びが実感できる。
         

おすすめ収益物件

  • 門真市石原町

  • 一棟収益マンション(賃貸中) スーパー近く、駅徒歩圏内で、生活便利
  • 堺市西区北条町2丁

  • 価格見た!150万円て、、、車より安いで!!スーパーも近いし、住んで良し貸して良し!

プリッ2とは

「プリッ2」は通常の賃貸経営はもちろん、民泊や宿舎などにも利用できます。

「プリッ2」はパーソナルホテル形式で合法的な許可を取得した物件です。

「プリッ2」の新築物件には10年保証を完備し、耐震・防火・防犯に備えています。

「プリッ2」は家賃保証制度も採用しております。(物件により保証期間等異なります)

         
  

プリッ2の施工例

             

トピックス

お弁当のごはんが左から右に変わった理由

お弁当のごはんの位置といえば左下に詰められているのが一般的だった。そのごはんの位置が最近「左」から「右」に変わってきている。

お弁当のごはんが左だったのは平安時代からの伝統で、左側に重要なものを配置するという「左上位」の考え方に由来している。例えば、左大臣のほうが右大臣よりも偉いなど官位でも左上位の考えが反映されている。この考え方から和食では主食のごはんを「左」に配置するようになったと言われている。

しかし、1000年以上続く日本の食文化にこの数年で変化が起きている。それは最近のお弁当はごはんの位置が「左」から「右」に変わっていることである。スーパーやコンビニなどのお弁当を見てみると、確かにごはんが右側にあるものがある。

最近では多くの業界で人間の視線がどう動くかということをしっかり研究している。人間の視線は左上→右上→左下→右下とZ型に動くとされ、これを「Zの法則」と言う。

まず左上を最初に見て、そこにあるものに人間は惹かれる。昔は白米であるごはんがとても大事にされたが、現在、健康志向で炭水化物を避けたいと思っている人も多い。

そこで、ごはんを左から右に移し、おかずを左側に配置するようになった。これによりお弁当の売上が上がったというデータもある。また、スーパーなどで販売されるお弁当は右下に値段シールが貼られることが多く、左がごはん・右がおかずだとおかずがシールに隠れてしまうため、ごはんを右側に配置しているという理由もある。

電話でお問い合わせ